ドクターKのマイル超絶運用

当ブログでは飛行機ANA/JALのマイル情報、旅行記、ラグジュアリーホテルの宿泊記、ホテルの上級会員になるための方法などを紹介しています

【ヒルトン・ホテルズ&リゾート】上級会員への道と裏技をご紹介!!

皆さん、ホテルはどこが一番好きですか?

マリオット?シェラトン?インターコンチネンタル?たくさんあって一番は甲乙つけがたいですよね。

そんな中でも、昔から名前をよく聞いたことがあり、自分の中での最高級ホテルがヒルトンになります。

 

ヒルトンは103の国と地域に812,000以上の客室を持つ、約5,000軒の施設を展開しています。そんなヒルトンも顧客の利用度に相応していろいろな上級会員プログラムを設けています。

 

ヒルトン

誰もが知っている、このホテル。
だからこそ、じっくり解説していきます。
 

ヒルトンについて

 

ヒルトンホテルはアメリカの実業家、コンラッド・ヒルトンによって創業されました。

おお!コンラッドホテルとヒルトンホテルが同系列なのは知っていましたが、創業者の名前だったのね。

じゃあ、ダブルツリーは何なんだろうか?

 

設立は1919年とのことです。

最近、百周年がありましたね。

ヒルトン

この時は半額セールがありました。

私も部屋を予約しましたよ。

 

他のプログラムにもあるような、上級会員の設定もある会員制度があります。

ヒルトン・オナーズです。

 

ハマりやすいホテル上級会員プログラムです!(笑)

 

ヒルトン・オナーズの会員ランク​​

 
では、ヒルトン・オナーズ会員についてまとめます。
まず、会員ランクは次の4つです。
 
  • ブルー会員(申込時)
  • シルバーVIP会員(4滞在または10泊)
  • ゴールドVIP会員(20滞在または40泊か、75,000ベースポイントを積算)
  • ダイヤモンドVIP会員(30滞在または60泊か、120,000ベースポイントを積算)
 
各年の1月1日から12月31日までに滞在回数、宿泊日数もしくはベースポイントを獲得すると会員の資格を得ることができます。
 

ヒルトンオナーズの会員特典

 
さて、それでは気になる特典です。
ホームページでは一覧になっていました。
 

ヒルトン

少し見えにくいですよね。
では、代表的なものを以下に書きます。
 

ブルー会員

 
 まずは誰でも可能なブルー会員です。

 

  1. ホテルポイントとエアラインマイルを同時に獲得できる
  2. 特典除外日なし。 スタンダードルームに空室がある場合は、いつでもポイントでお部屋をご予約
  3. レイト・チェックアウト
  4. エクスプレス・チェックアウト利用で迅速にチェックアウト
  5. Hオナーズのポイントを購入可
  6. 2人目のお客様はご宿泊無料


無料会員でも意外といろいろあります。
無料だからなっておくのが吉です。

 

シルバー会員

  1. 基本特典(ブルー会員と同じ)
  2. オナーズ・ベースポイントに加えて、15%のボーナス。
  3. より少ないポイントで宿泊可能
  4. 5連泊以上の特典滞在を全額ポイントを利用してご予約いただいた場合、5泊ごとに5泊目が無料
  5. 1滞在につき無料のボトルウォーター2本

 

頑張ってシルバー会員になっても、意外と恩恵が少ないです。

無料の水は嬉しいですが。

 

ゴールド会員

 

  1. 基本特典(シルバー会員と同じ)
  2. オナーズ・ベースポイントに加えて、25%のボーナス。
  3. お部屋のアップグレード、エグゼクティブラウンジのご利用
  4. 滞在中、ホテルが所有、運営するヘルスクラブを無料でご利用可能
  5. より少ないポイントで無料宿泊をご利用可能
  6. 一部ホテルで朝食無料

 
このあたりからVIP感がありますね。

そして、ここで特筆すべきはやはり朝食無料でしょう。

 

ダイヤモンド会員

 

  1. 基本特典(ゴールド会員と同じ)
  2. オナーズ・ベースポイントに加えて、50%のボーナス。
  3. 到着前48時間に行ったご予約で部屋の確保を保証
  4. ダイヤモンドデスクというのがあり、ダイヤモンドVIP会員専用のHオナーズ担当者が迅速かつきめ細やかにサポート
  5. より少ないポイントで無料宿泊をご利用可能
  6. ラウンジアクセス

 

ホテル上級会員の目標、ラウンジの利用はダイヤモンド会員のみです。

 

www.mile-doctor-k.site

ヒルトンのラウンジはマジやばいです!!

ヒルトン・シンガポールに泊まった時は…それはすごかったです。 

 

頑張りたいですが、この宿泊数、尋常ではないです。

では、ここからはこのような上級会員に、宿泊しなくてもなれる技を教えます

 

ヒルトンプレミアムクラブジャパン【HPCJ】に入会​​

 
HPCJはクレジットカードではありません。
日本独自のヒルトングループの会員証です。
 
ただし、ブルー会員と違い、入会金がいります。
しかも、年会費25,000円とけっこう高いです。
しかし、年会費以上のメリットがあります!!
 

ヒルトン

上記を見てください。
2017年10月1日から少し変わりますが、宿泊代金が安くなります。
20%です(ただし、早期割引やヒルトンオナーズ割引には適応されません)。
ほとんどのホテルは、早期割引するよりもHPCJを付ける方が安くなると思います。
 

ヒルトン

2017年10月1日より細かく変更です。
 
また、10000円の宿泊割引券がついてきます。
これは、10月からはレストランなどでも使えるようになります。
この10000円、なんと、毎年つきます。
とすると、25,000-10,000円で1万5千円がペイできればいいとなります。
そして、これは2年目から更新料は10,000円と、特典の金券を考えると実質無料になります!!!
 
ただし、注意しなければいけないのは、国内14ホテルと韓国の2ホテルにしか適応がありません
しかし、この会員証を持っているだけでシルバー会員にはなれます(初年度のみ)。
あと、このHPCJですが
 

ヒルトン

 
こちらにあるように、ポイントサイトを通すのが最もお得のようです。
ポイントサイトは登録・使用すべてに関して完全無料です
 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

上記画像からクリックして、登録してくれたら幸いです。
けっこうポイントもらえます。
そのうえ、シルバー会員にもなりました
しかし、やっぱり下から2番目のランクというのは盛り上がらないですよね。
 

モッピー

ちなみに2019年現在はモッピーの方が報酬が多いです!
 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーは上記から登録してください。
 

ヒルトン・オナーズ・クレジットカード​​

 
クレジットカードは複数あります
  1. クラシックヒルトン・オナーズVISAカード・年会費 3,195円
  2. ゴールドヒルトン・オナーズVISAカード・年会費 13,950円
  3. プラチナヒルトン・オナーズVISAカード・年会費 66,500円
 
です。
ヒルトン・オナーズ会員特典として
クラシック⇒シルバー会員
クラシックカード会員である限りシルバーステータスが維持されます
 
ゴールド⇒ゴールド会員
ゴールドカード会員である限りゴールドステータスが維持されます
 
プラチナ⇒ダイヤモンド会員条件緩和
滞在・宿泊条件:1暦年間に10回の滞在または20泊
プラチナカード利用による請求金額のうち、買物利用分が120万円
 
一番は、ホルダーだけでゴールド会員になれる、ゴールドヒルトン・オナーズVISAカードがいいでしょうか。
 

ヒルトン・オナーズポイント​​

 
上記のクレジットカードで決済すると、ヒルトンオナーズポイントが貯まります。
また、宿泊でも貯まりますが、ヒルトンの宿泊はポイントが貯まりやすいです。
 
1米ドル=10ポイント(ベースポイント)貯まります。
 
宿泊が11500円だったら100ドルなので、1000ポイント。
それに、カード特典などが付けば、もっと貯まります。
 
無料宿泊ができるようになるポイントは10000ポイントくらいからですが、国内のホテルであれば4~5万ポイントは必要、コンラッドならばその倍です。
コツコツためていきましょう。
 

宿泊したホテル

 

ヒルトンだけではなく、グループにはコンラッドもあります。
なるべくいろんなところを泊まってみたいですね
  

【ヒルトン・ホテル】

国内

ヒルトン東京ベイ

ヒルトン成田

ヒルトン名古屋

 

海外

ヒルトン・シンガポール

【コンラッド・ホテル】

国内
 
海外
 

【ダブルツリー】

国内

ダブルツリーbyヒルトン那覇

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城

 

【ヒルトンガーデンイン】

海外

ヒルトンガーデンイン カルガリー エアポート