ドクターKのマイル超絶運用

当ブログでは飛行機ANA/JALのマイル情報、旅行記、ラグジュアリーホテルの宿泊記、ホテルの上級会員になるための方法などを紹介しています

宿泊はコスパ重視!【ルネッサンス・ワシントンDCダウンタウン・ホテル】で連泊!

こんにちは!ドクターKです。今回はアメリカの首都、ワシントンD.C.での宿泊に関してです。アメリカはだいたいホテル代がとんでもないことになってしまいます。できればポイント宿泊したいのですが、連泊でポイントが足りず…悩んでしまいますね。

アメリカはやはりちょっと物騒なイメージがあったので、宿泊は安全なところにしたいと思っていました。

せっかくなので、外資系、中でもSPG AMEXのおかげでゴールド会員になっているマリオット系にすることにしました。

 

www.mile-doctor-k.site

 

さすがワシントンD.C.です。ホテルは近辺にたくさんあります。

  

   

ワシントンD.C.のホテルについて

 

しかし、ワシントンD.C.中心部のホテルをみてみると…

 

JWマリオット・ワシントンDC:1泊350ドル程度、カテゴリー8

ワシントン・マリオット・アット・メトロ・センター:1泊170ドル程度、カテゴリー8

コートヤード・ワシントンDC:1泊150ドル程度、カテゴリー6

ルネッサンス・ワシントンD.C.ダウンタウンホテル:1泊170ドル程度、カテゴリー7

 

他にもたくさんありますが、ホワイトハウスを中心としたところではこのあたり。

カテゴリー8はやはり別格。無料宿泊できないはずですね。

 

ワシントンマリオットアットメトロセンターはカテゴリー8だけど、まあまあお手頃価格。

しかし、立地との兼ね合いで、今回はルネッサンスワシントンにしました。

 

まわりにはハイアットやヒルトンが並んでいます。

さすがアメリカですね。場所は上記です。

ホワイトハウスからは1㎞くらいあります。

 

ルネッサンスワシントンDCダウンタウンホテルに到着​​

 

ルネッサンスワシントン

一見するとホテルには見えませんね。

なんかのオフィスに見えます。

ちなみにこの日は快晴で、とってもきれいに撮れました。

 

ロビー

 

ルネッサンスワシントン

ロビーでは、やはり高級ホテルの雰囲気はかもしだしています。

 

今回は公式サイトからの予約をしました。ただ、公式サイトでもハピタスは通して予約したので、マリオットリワードポイントとハピタスポイントの2重取りになりました。アメリカのホテルは高いので、ポイントバックはけっこう大きいです。

 

このあたりのことを知りたい方は下の記事をみて下さい。

 

www.mile-doctor-k.site

 

しかし、なぜかネット予約しているのに、予約がないと言われる始末…

 

数分押し問答をしていると、別のスタッフがやってきて、部屋に案内されました。

泊まれないかも、と思ってちょっと怖かったです。

 

部屋にアサイン

 

ルネッサンスワシントン

無事、クラブフロアにアップグレードされていました!!

 

ルネッサンスワシントン

こんな感じで、一人部屋です。ダブルルームの一人使用になりました。

ベッドが超気持ちよく、時差もあったのでまずは眠ってしまいました…

 

ルネッサンスワシントン

必ずある絵画。

 

ルネッサンスワシントン

ソファーに高級な雑誌付き。

 

ルネッサンスワシントン

簡素なデスクです。

 

ルネッサンスワシントン

クローゼット。

 

バスやトイレ

 

ルネッサンスワシントン

トイレはウォッシュレットではないです。このあたりは海外のいやなところですよね。

 

ルネッサンスワシントン

やっぱりアメリカのホテルはアメニティが貧弱ですね

けど、このアヴェダっていうブランドはけっこう有名みたいです。

まあまあの値段で国内でも売っていますね。

 

ルネッサンスワシントン

お風呂はシャワーだけです。水圧はそんなに悪くなかったかな。

 

ルネッサンスワシントン

コーヒーや紅茶は置いてありました。

 

リゾートではなく、都会のホテルなので、まあこんなものかなって感じでした!

 

ラウンジもあるのですが、私が宿泊したときは改装中で入れませんでした。

   

Fifteen Squaresで朝食

 

今回は朝食です。

 

ワシントンDC中心街の一日のスタートには、「Fifteen Squares」レストランで美味しい朝食をどうぞ!!

 

アメリカ料理 ブッフェ朝食、有料: 24.00 USD

 

というHPの紹介からも、レストランはこちら一択になります。

ホテル内にはスターバックスもあるので、朝食がないプランの場合でも安心ではあります。

 

今回はせっかくカテゴリー7のホテルだし、っていうのもありますが、マリオットプラチナエリート会員の場合は朝食無料になります。

これはもう、行くしかないでしょう。

 

では、1階にある朝食会場に行ってまいりました。

 

パン

 

ルネッサンスワシントン

ベーグル、マフィン、クロワッサン、その他のパンと並びます。
写真には写っていないですが、食パンもありました。
やはりアメリカ、サイズが大きいです。
 

ホットミール

  

ルネッサンスワシントン

かなり大きめなウインナーです。チキンとポークの2種類ありました。
 

ルネッサンスワシントン

アメリカならではなのでしょうか。カリカリに焼いているベーコンです。
 

ルネッサンスワシントン

芋を何種類か使っています。ポテト料理でしょうか。
 

 

コールドミール

 

ルネッサンスワシントン

サーモン、ハム、サラミ、チーズとあります。
 
普段はコールドミールはあまり食べないのですが、今回は助かります。だって、やっぱり予想通り、サラダがないのですから…
 

エッグステーション

 

ルネッサンスワシントン

ビジネス街にあるホテルなのですが、エッグステーションがあります。これは嬉しいですね!!
 

ヨーグルト

 

ルネッサンスワシントン

ヨーグルトが置いてある場所は、足元なのでちょっとわかりにくいのです。
冷蔵庫がありヨーグルトとヨーグルトジュースが置いてあります。
 
Fatty Freeのヨーグルトもなぜか甘いです。チョコレートのヨーグルトジュースは甘すぎてとても飲めません。
 

シリアル

 

ルネッサンスワシントン

パンに飽きたら、シリアルも種類が多いです。
 

フルーツ

 

ルネッサンスワシントン

リンゴやバナナがそのまま置いてあります。
ここでうれしいのは、イチゴやベリーがあることですね。
アメリカではやはり自国生産で十分流通しているのでしょうか。
 

ジュース

 

ルネッサンスワシントン

ジュースはオレンジジュースを最初に用意してくれます。ビジネス街では、これくらい充実した朝食はありがたいですね。

 

しかし、アメリカという場所のせいだとは思いますが…

すべて大味なので、他のマリオットグループで食べる朝食ほどの感動はありませんでした。

 

連泊したのですが、あまり朝食が楽しみって感覚は生まれず…

 

ホットミールの少なさ、そしてサラダや米が不在なのが大きな要因です。

 

まとめ​​

 

ルネッサンスホテル、どうだったでしょうか?

朝食も若干残念なところはありますが、無料ならば基本的にアメリカは物価が高いので助かります!!

 

参考になれば幸いです。