ドクターKのマイル超絶運用

当ブログでは飛行機ANA/JALのマイル情報、旅行記、ラグジュアリーホテルの宿泊記、ホテルの上級会員になるための方法などを紹介しています

【ANA NH940】にて上海浦東国際空港から中部国際空港への帰国便!

みなさん、こんにちは。ドクターKです。

今回は少しマニアックに中部国際空港セントレアからの旅をレビューしていきました。

 

行きはエアチャイナ便でした。

 

www.mile-doctor-k.site

ANAマイルで上海まで行きました。

帰りはちょうどANA便がとれたので、ANAで帰りました。

 

www.mile-doctor-k.site

空港でラウンジを使う場合は、ANAであればこちらですね。

 

www.mile-doctor-k.site

こちらのラウンジはプライオリティパスでも可能です。 

 

さて、どんな旅になったでしょうか。

 

NH940について

 

今回はANA便です。

上海からは以前も帰国便をつかいました。

 

www.mile-doctor-k.site

こちらは羽田便でしたね。

ビジネスですが、深夜なので眠かったのを覚えています。

さて、今回の便は…調べてみると…現在は 

機材:ボーイング737

上海浦東国際空港(PVG)出発:午後1時20分

中部国際空港(NGO)到着:午後4時55分

フライト時間:2時間35分

運航日:毎日

です。このようになっています。
しかし!
私が搭乗した時期は

 

機材:ボーイング737

上海浦東国際空港(PVG)出発:午前6時50分

中部国際空港(NGO)到着:午前10時00分

フライト時間:2時間10分

運航日:毎日

早朝の便だったはず!!

名古屋までは2時間ちょっとと近かったです。

いつの間にかダイヤが変わりました。

私が搭乗したときは朝の便だったので…

 

www.mile-doctor-k.site

ホテルはこちらのエアポートホテルに泊まりました。

今の時間設定ならば、いいホテルでゆっくりと朝食をとった後に帰国に向かうこともできますね。 

これを見ると、今の方がだいぶ楽な旅行になりそうですね…

 

NH940の機内食

 

機体はボーイング737で、浦東国際空港へ向かうAir Chinaと一緒です。

 

浦東国際空港

朝食。

最近、ANAの機内食に限界を感じます。

地方便はコスト削減のあおりを受けているのでしょうか??

 

それと、海外からの帰国便は、ちょっと食事がいまいちになることも多いです。

日本からの出国便の方がやはりおいしいことが多いですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。