ドクターKのマイル超絶運用

当ブログでは飛行機ANA/JALのマイル情報、旅行記、ラグジュアリーホテルの宿泊記、ホテルの上級会員になるための方法などを紹介しています

【IHGリワーズクラブ】まとめ!上級会員へのルートを一挙公開!!

ブログ訪問ありがとうございます。

今回はインターコンチネンタルホテルズグループ(InterContinental Hotels Group:IHG)をまとめてみます。

 

IHGは上記のようにインターコンチネンタルと書かれていますが、最高級ホテルのインターコンチネンタルから低価格のホテルまであり、なかなか奥深い上級会員システムになっています。

そして、こちらも他のホテル同様、上級会員の設定があります。

まずはそのシステムを熟知し、上級会員を目指す方は効率よくすすめることができるように、少しまとめてみました。

 

 

IHGについて

 

国内のIHG ANAホテルは、ANAマイレージクラブカード提示で、1泊につき500マイル or 300マイル獲得できます。

また、ANAゴールドカード/ANAプレミアムカードの提示で、宿泊料金のベストフレキシブル料金から5%割引となり、

  • 朝食無料特典(会員本人のみ)
  • ウェルカムドリンク無料サービス(1滞在につき1回適用)

が付きます。

ANA SFC会員なら、ベストフレキシブル料金から10%割引になり、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトも利用可能となる。もちろん朝食無料。

 

IHG ANAホテルの会員プログラム「IHGリワーズクラブ」に入会した上で、IHG ANAホテルに宿泊し、マイル積算先としてANAマイレージクラブを指定すると、500マイルまたは300マイル獲得できます。

 

ここで注意が必要です。 楽天トラベルやじゃらん経由での予約では、マイル特典はつきません。カード特典もつきません。 これは気を付ける必要がありますね。 

 

IHGはインターコンチネンタルやクラウンプラザなど、日本でもおなじみのホテルがあります。

IHGは、イギリスに本部を置く多国籍ホテルグループだそうです。

マリオットやヒルトンがアメリカ系だったので、イギリスと聞くだけで少し違う雰囲気を覚えます。現在、世界100カ国以上で、5000軒以上のホテルを運営しています。

 

そんなIHGはANA修行とも相性がいいといわれます。

 

IHGの豊富なホテルラインナップ

 

インターコンチネンタル

こちらの表にあるように、様々なホテルがグループ内にありますね。

 

  • インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ
  • キンプトン ホテルズ&レストランズ
  • HUALUXE®(華邑)ホテルズ&リゾーツ
  • クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ
  • ホテル インディゴ
  • EVEN®ホテルズ
  • ホリデイ・イン ホテル
  • ホリデイ・イン エクスプレス
  • ホテル 假日度假酒店
  • ホリデイ・イン クラブバケーションズ
  • ステイブリッジ スイーツ
  • キャンドルウッド スイーツ

 

ぬう…知らないホテルもけっこうありますね。

 

IHGリワーズクラブについて

 
IHGも会員制になっているので、他の高級ホテルと感覚は同じですね。
以下の4つがあります。
 
  • クラブ会員
  • ゴールドエリート
  • プラチナエリート
  • スパイアエリート
 
まず、IHGリワーズクラブは無料で入会できます。
入会するとまずはクラブ会員になります。
それから、他の会員資格ですが、条件があります。
 
ゴールド10泊または10,000ポイントという条件
プラチナ40泊または40,000ポイントという条件
スパイアなるVIPクラスは75泊または75,000ポイントという条件
こちらには詳しく会員の特典が書かれています。
その中でも、特に目をひくものが
 
  • ゴールド以上:ポイント有効期限なし
  • プラチナ以上:客室アップグレード
  • スパイア以上:アーリーチェックイン
 
この辺りが目を見張るところです。
他にも、ゴールド会員になればポイントの有効期限がないのも嬉しいですね。
クラブ会員の場合は、12か月の間にポイントの獲得または利用がないとダメなのです。
 
しかし、注意しないといけないことが…
 
このIHG、とても魅力的ですが、どんなに頑張ってもできないことに
  • 朝食無料
  • ラウンジアクセス
 
こちらの2点は上級会員でも不可のようです。
 

え…それって頑張る意味がない?

 
これでは、条件も厳しいし、なかなか高みに上がれなさそう…
 

上級会員になる方法

 
ここでのポイントを少し説明します。
実は、このポイントは宿泊回数とは違い、使った値段によるもの、といえます。
ホテル滞在で支払った対象料金1米ドルにつき10ポイント
と決まっています。
安いプランで泊まっても上級会員には遠いということですね。
ちょっと計算してみましょう。
プラチナになるには40,000ポイントが必要。
とすると、単純計算で4,000米ドルを使う必要がある…
1年間でIHGに45万円は投資しないとプラチナにはなれません。
これはきついですね。
 

IHGのキャンペーン

ちなみに、IHGホテルではたびたびキャンペーンをしています。
今現在の私に届いているキャンペーンはこのようなもの。
 

IHGリワーズクラブ

けっこうポイントもらえますよね。

異なるクラウンプラザとか、IHGブランドのホテルを3つ泊まるとかしんどいオファーが多いですが、その気になればいけるかも…

 

ちなみにこのスピードアップキャンペーンは上級会員のためのポイントとは別であるとのことです。残念です。

 

ボーナスポイント・パッケージ

ただ、宿泊の時に「ボーナスポイント・パッケージ」という宿泊方法があり、こちらでは追加料金はいりますが、ポイントをかなりがっつりくれるので人気になっています。

 

IHG®リワーズクラブ会員様には、IHGブランドのホテルでご滞在、お食事などのご利用のたびにポイントを加算させていただいております。次回のご宿泊時にボーナスポイントパッケージをご利用いただくと、いっそうお得にポイントが獲得できます。さらにボーナスポイント パッケージでも、IHGのベストレート、YOUR RATE(会員専用料金)でご予約いただけるようになりました。

ボーナスポイントパッケージでは、ホテルご宿泊の際に通常獲得できる基本ポイントに加え、ご滞在ごとに1,000~5,000ポイントを追加で獲得いただけます。さらに同一パッケージのボーナスポイントは、エリートステータスの取得や維持に必要な対象ポイントとしてもカウントされます。

貯まったポイントは、インターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデイ・インや以下の写真のホテルをはじめとする、あらゆるIHG®ブランドのホテル&リゾートでの無料宿泊特典と交換できます。

 

このように説明されていますね。

ちりつもですが、少しずつためていく感じですね。

 

プラチナにはすぐになれちゃう!

 

プラチナになるためには…

実はもっと簡単な方法があるのです。

 

それは… 

インターコンチネンタル アンバサダーの会員になる

という方法です。

 

インターコンチネンタルアンバサダーの会費

 
こちらは、インターネットでも入会できますし、インターコンチネンタルに宿泊時は部屋に案内もありました。
気になるお値段ですが、1年間の会員資格で40,000ポイントor200ドルです。 
1年間で2万円強をどうとらえるかですね。
 

インターコンチネンタルアンバサダーの特典

 
では、特典ですが、インターコンチネンタル ホテルにご滞在の際:
  • 客室アップグレード保証:絶対にワンランクアップ
  • ウェルカム スナックとミネラルウォーター
  • ウィークエンド無料宿泊券:好きなインターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツにて利用可能
  • IHGプラチナ
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 滞在中、有料TVプログラムを1本無料視聴
  • 客室ウェルカムギフト
  • インスタント チェックアウト

です。
これが、IHGサイトからの直接予約だけではなくじゃらんなどの予約でも受けることができます
正規の申し込みじゃなくてもOKなんて、太っ腹かと思いますが、
 
但し書きが。

IHGリワーズクラブの会員特典はIHGブランドの全ホテルを対象としていますが、アンバサダーの会員特典は、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツのみでの適用となります。 
 
何!?
クラウンプラザでは適応されない!?じゃあ、毎回インターコンチネンタル?
そりゃもたないよ…(お金が)
 
なので、IHGプラチナエリートの特典がもらえるのは嬉しいですね。
これでクラウンプラザなどのインターコンチネンタル以外に泊まった場合もプラチナが適応になります。
 

ホテル上級会員じゃなくてもANA上級会員であれば!

 
ちなみにIHGの中でもクラウンプラザですが、ANAの上級会員専用のレートがあります。

 

www.mile-doctor-k.site

国内のANA関連のホテルはプラチナもしくはSFCがあれば

 
・部屋代10%無料
・朝食券・ドリンク券
 
上記をもらうことができる。
こちらは予約をするときにSFCプランが各ホテルにありますので、それで予約をしたらいいということになります。
 

宿泊時はポイントサイトを経由!

 

実は、ここで重要なお知らせが。

2019年7月にこの記事を書いていますが、かなりびっくりする案件です。

IHGの予約、ポイントサイト経由が大改善しております。

 

インターコンチネンタル

こちらを見てください。

今まではIHGといえば、正規料金での宿泊じゃないと、ハピタスのポイントは貯まりませんでした。

しかし、こちらのポイント対象条件を見てみると、そのような記載はない。

 

つまり、お安い前払い料金などで払っても、ポイントサイトのポイントが付きます。

 

クレジットカードでの前払いなどをした場合

ホテルのレートは一番よい

クレジットカードのポイントを取得

ポイントサイトでもポイントを取得

公式サイトなのでIHGリワードポイントも取得

 

まじですが…

ポイント3重取りで、一番安くいけるじゃないですか!!!!!

 

改悪続きのポイントサイトですが、ここにきて…

すばらしいです。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

もし、今回の記事が参考になれば、上記からハピタスの登録をしていない人は行ってください。

利用は無料ですし、紹介になりますのでポイントがもらえます

よろしくお願いします!

 

今まで宿泊したホテル

 

【インターコンチネンタル】

国内

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

 

【クラウンプラザ】

国内

ANAクラウンプラザホテル福岡

 

【ホリデイ イン】

海外

ホリデイ イン リゾート バリ ベノア

 

 

まとめ

 
どうでしたでしょうか。
だいたい2万円ちょっとで1年間IHGプラチナになれるということです。
これを比較すると
ヒルトンの場合
ヒルトンゴールドにも1万円ちょっと
マリオットの場合
マリオットボンヴォイゴールドに3万3千円くらい
 

www.mile-doctor-k.site

 

そして、朝食がつくのはヒルトンゴールドのみ

ただ、ヒルトンは国内には若干少ない。
ホテルの上級会員プログラムはどれに入るかすごく迷います。
全部に入ってしまうと、結局泊まる機会が分散されてしまいますからね。
 
ドクターKによるIHGリワーズクラブのまとめでした。